船橋 ふなばしアンデルセン公園

童話作家アンデルセンをモチーフにした公園で、
船橋市を代表する観光地の一つです。

敷地面積約36.7ヘクタールと広大な園内には5つのゾーンがあり、さまざまな体験をすることができます

ワンパク王国ゾーン
日本有数の規模を誇るフィールドアスレチックをはじめ、芝生広場やポニーの乗馬、小動物たちとのふれあい広場など、自由にのびのびと遊べるエリアです。

花の城ゾーン
心地よい風を感じながら過ごせる“四季の庭”をはじめ、アンデルセン童話をイメージしたオブジェや遊具を配置した“キッズガーデン”など、季節の移ろいを感じられるエリアです。

メルヘンの丘ゾーン
世界的な童話作家H.C.アンデルセンが活躍した1800年代のデンマークの田園風景や園のシンボルである風車を再現したエリア。オーデンセ市(デンマーク)の全面的な協力により完成し、異国情緒を楽しめます。

子ども美術館ゾーン
織物や陶芸、染物、版画など、様々なプログラムを体験できる”アトリエ”が充実した美術館です。さらに、本格的なセットの中でアンデルセン童話の世界を演じて楽しむ「アンデルセンスタジオ」もあります。

自然体験ゾーン
既存の樹林地や湿地を活かして作られたエリア。湿性植物が茂る水辺と、その下流の田んぼ(棚田)の周辺を散策路が巡り、四季折々の里山の自然を体験できます。

ふなばしアンデルセン公園
住所:〒274-0054 千葉県船橋市金堀町525番
TEL:047-457-6627
ホームページはコチラ

開園時間
9:30~16:00(休園日はホームページをご確認ください。)
※4月8日~10月31日の土曜日・日曜日・祝日、
3月20日~4月7日、6月15日、
7月20日~8月31日の全日は9:30~17:00

入園料金
一般 900円
高校生(生徒証を提示) 600円
小・中学生 200円
幼児(4歳以上) 100円

アクセス
【バス】
新京成線「三咲駅」から
<北ゲートから入園>
アンデルセンライナー(直通バス)、アンデルセン公園行きバスで12分(アンデルセン公園下車徒歩1分)
※土休日のみ運行

セコメディック病院行きバスで12分(アンデルセン公園下車徒歩1分)
小室駅行きバスで11分(県民の森下車徒歩5分)

<西ゲートから入園>
アンデルセンライナー(直通バス)、アンデルセン公園行きバスで7分(アンデルセン公園西口下車徒歩5分)
※土休日のみ運行

セコメディック病院行き、小室駅行きバスで7分(アンデルセン公園西口下車徒歩5分)

地図はコチラ

Author of this article

TOC